『これいい!』

パティスリーリョーコのおすすめ完全予約制のケーキとは | パティスリーリョーコ好きが語る

こんにちは。東京一美味しいケーキを紹介するぴよ太郎(@piyotaroumen)です。

この記事では、完全予約制のパティスリーリョーコのケーキ屋について紹介します。僕の記事は読まなくてもいいので大切な人と一緒にこのケーキを食べてください。後悔はさせませんので。

パティスリーリョーコとは

白金台にある完全予約制のケーキ屋。季節限定のケーキやフィナンシェ、シュークリームなどがある。

〒108-0074 東京都港区高輪3-2-8
Phone&Fax:03-5422-6942
営業時間:12:00~17:00(ご予約制)
定休日:不定休

パティスリーリョーコのおすすめメニュー

ミルフィーユメロンシャンティ

小麦の香りを立たせるために低温で水分をしっかり逃がしてサクサクに焼き上げました。
旬のメロンと濃厚なカスタードクリーム、生クリームの組み合わせ。

サイズ:13cm四方(5号サイズ)

価格:¥4,600

これは3回目にパティスリーリョーコへ行ったときに他のお客さん用のが運ばれたの見てて、絶対に食べたいと思って購入。ほんとに期待を裏切らない。

 

タルトフロマージュ カシスベリー

定番バニラの濃厚半熟チーズのタルトにフレッシュのブルーベリーを合わせました。カシスとブルーベリーのジュレがアクセント。

サイズ:直径14cm・16cm・18cm

価格:
直径14cm ¥3,600 ←写真はこちらのサイズ
直径16cm ¥4,900
直径18cm ¥6,300

※8月初旬迄の限定

子供の一升餅イベントの際に写真映えするかと思って上のメニューと一緒に買ったもの。想像以上にクリームがふわっふわ

キャラドゥ

ショコラのサブレに塩キャラメル、ミルクビターのキャラメルクリームにムース、ショコラの生地の五層構造のスペシャリテ。

サイズ:12cm×12cm・14cm×14cm
配送:不可

価格:
12cm×12cm ¥3,400
14cm×14cm ¥4,650

※1回目、2回目と購入したが、写真が見当たらず。

どんな味

まず、フルーツが美味しい。さすが完全予約制。作り立ての美味しさはフルーツがいきいきしてるところ。旬なものしか出さない。

次に、クリーム。なんというか、これだけはまねできないです。自称クリームマニアでして、だいたい生クリームじゃなかったり、ホイップクリームが多かったりと、不純な味が残りますが、このケーキは全く悪いところがないです。でも僕が知ってるタカナシのじゃなさそうだし。これどこで手に入れられるんでしょうか。

最後に、生地。スポンジ部分もすごい。焼きたての生地にふわっふわのクリーム乗せてるのがわかる。だって、半日も経つと生地が水分吸ってしまうから。

 

美味しいものって賞味/消費期限が短いって僕の持論。

 

総括して、今まで食べてきた中でケーキに関してはダントツの1位の美味しさ。明日死ぬってわかってたら、パティスリーリョーコのケーキを間違いなく食べます。絶対に

ここだけは注意

完全予約制なのになぜか待ち時間がある。

不思議ですよね。商品取りに行くだけなのに4回目では40分待ちました涙 早いときだと10分なのに。

駅から少し遠い

どの駅からも歩けますがどこも微妙に距離があって、ケーキを持って歩くにはちとつらい。

不定休すぎてイベント当日に手に入らない

誕生日やサプライズケーキには向かないかもですね。もし当日やってたらラッキー。

口コミ

シャインマスカットもあったんですね!9月ごろも楽しみです。

なかなかイチゴのケーキがないので困ってます。早くイチゴシーズンになれー

感想

お願いだから、もっと食べさせてください。僕いっぱい働いて稼ぎますので。

おまけ

実は偶然にもパティスリーリョーコから歩いて3分のところに僕が一番好きなパン屋(せーじパン)があるんです。パティスリーリョーコほどではないですが、一度チーズカレーパンを食べてみてください。

以上、おわり。

ABOUT ME
cosparman
ブログ「コスパーマン」を息子と運営。現在育休1年で貯金200万散財中。大好物は嫁の桃尻と奇跡のパンケーキ。嫁との出会いは銀座でナンパ。 ナンパ指導もしたことがあるとか、ないとか。 >>>>詳しいプロフィールはこちら >>>>ブログで書けないことはTwitterにて。