『これいい!』

Amazonでデリバリープロバイダを避ける方法とは | 再配達や追跡が悪質

デリバリープロバイダ

Amazon愛すること5年、総額は100万は購入している、ぴよ太郎(@piyotaroumen)です。

「最近アマゾンからの荷物が雑に届く」,「再配達しずらいな」,「まだ届いてないのに届いたことになっている」これに当てはまる方、間違いなくデリバリープロバイダに侵されていますよ。

でも安心してください。この記事ではヤマト運輸さんや佐川さんに変更する確率を格段に上げる方法を紹介します。

非常にシンプルかつ、わかりやすいので2,3分でさらっと変更しちゃいましょう!

そもそもデリバリープロバイダとは

デリバリープロバイダ

デリバリープロバイダとは、ヤマトや佐川,日本郵便以外の配送業者の集合体のこと。

東京をメインに配送する『SBS即配サポート』や神奈川の『若葉ネットワーク』などが有名どこですかね。僕はよくSBS即配サポートに適当な配送と対応に、もう言葉がでない状況。

とりあえず、配送業者群としては最低の評価といわれる。

避ける設定方法とは

1.コンビニ受け取りに

これは取りにいくのが面倒ではありますが、不愛想でいつ来るのかもわからないでドキドキするよりは、いい選択かもしれない。

2.時間指定配送(特に夜にするとヤマト運輸が大)

 

時間指定

僕はこれで対応しています。夜18時以降に設定すると100%の確率でヤマト運輸が配送に来ます。

江東区の方はこちらで対応できるかと思います。

他のエリアの口コミではデリバリープロバイダにも時間指定ができるらしく、

一概には避けることができないよう。

 

3.Amazonで注文しない

極論ではありますが、Amazonで頼むものありかと!

楽天やYahooショッピングなどで購入するのもありかも。

Amazon以外でデリバリープロバイダのような酷い配送は見たことがない。

<追記2019/02/25>

4.代引き設定にする

代引き画面

これは手数料がかかるが、あの不誠実な対応を避けられると思えば、、、

来客や時間厳守の際には大いに活用すべきかと。

デリバリープロバイダが悪質と言われる理由

1.荷物が時間通りに届かない

僕が住んでいる江東区エリアは時間指定にするとヤマト運輸になるが、他のエリアでは違うようだ。

ちなみに時間指定を忘れて、デリバリープロバイダに再配達をお願いした時も、時間通りには全く来なかった。

凄く気持ち分かります…ほんと酷いですよね。

2.受け取り時の愛想が非常に悪い

「こんにちは」,「ご記入お願いします」と言った会話が一切ない、ことが非常に多い。

紙とペンを無言で出され、一瞬で去っていく。良く言えば、風の如く配送してくれる。

あまりの早さに、一瞬何が起こったのかわからないぐらいに。

人から商品を買いたい自分としては、非常に辛いものがある。


全員でないってところがポイントなんだけど、それにしても悪い人が多すぎる。

3.荷物が放置されている

これはあまりに酷かったので、僕がAmazonに問い合わせしました。原因はやっぱりデリバリープロバイダ。同じ建物の他の部屋の前に、荷物が放置されていると、その部屋の住民が届けてくれました。

コスパーマンのミルクだったので、2,3日放置されたものを使いたくない、、、

参考までにこんな事例も>>>Amazon配送ミス時の対応とは | アマゾン神対応

4.配送もしていないのに不在扱いに

届いてないのに

ん!?Amazonの表示では不在だったことに。一日中家にいたし、不在票も入っていない。

きっとAmazonに時間指定通りに行ってないと怒られるので不在ってことにしたんじゃないかと。


全く同じ事例ですね。絶対に常套手段になっている。

今後の改善に期待

さんざん否定的な意見を言った後ですが、送料数百円で雨や寒い中で配送してくれる方々には頭が上がらないです。

これからもAmazonを使っていきたいので、デリバリープロバイダも嫌と言われるものでなく、

塩対応を売りに、あまりコミュニケーションを取りたくない人に特化したり、差別化することで価値を提供することを期待してます。

 

最近Amazonでは、スマートスピーカーが発売してますね。

物を増やしたくなかったのですが、買たところ、非常にストレスフリーになりました。

参考までに>>>Amazon Echoを購入したら睡眠や作業効率が良くなった話

以上、おわり。

ABOUT ME
cosparman
ブログ「コスパーマン」を息子と運営。現在育休1年で貯金200万散財中。大好物は嫁の桃尻と奇跡のパンケーキ。嫁との出会いは銀座でナンパ。 ナンパ指導もしたことがあるとか、ないとか。 >>>>詳しいプロフィールはこちら >>>>ブログで書けないことはTwitterにて。